トップページ > 製品情報 > 排熱効率化ソリューション アイルベール

排熱効率化ソリューション アイルベール

  • データセンター内のコールドアイル・ホットアイルを効率的にコントロール
  • 新設・既設を問わない柔軟なソリューション
排熱効率化ソリューション アイルベール

サーバーラック本体のみの性能だけでは完全にコントロールできない排熱問題。本排熱ソリューションのユニークなオプション群により効率的なフロアレイアウトが実現可能です。

アイルベール

排熱効率化ソリューション アイルベール
  • 1.多彩な既設サーバラックにアジャスト・連結にも対応
    • 標準として幅600・700㎜、高さ2000〜2200㎜のサーバラックに対応します。その他のサイズでも対応は可能です。また連架されたサーバラックにも対応しています。
  • 2.収束可能なカーテンタイプ
  • 3.サイズ変更可能(固定位置選択式)レール
    • 700/800/900/1000㎜と固定位置を選択することで、張り出し部分のサイズ変更が可能なレールとなっております。環境に合わせた調整が可能です。
  • 4.冷気を逃がさないアクリルパネル
    • 難燃性アクリルパネルにより、冷気を丈夫に逃しません。同時に排熱の混ざりこみを防ぎます。
  • 5.防炎性静電防止を兼ね備えたビニルカーテン
    • 防炎性と静電防止を兼ね備えたビニルカーテンで冷気を囲い込みます。カーテンレールによりたたむことが可能なため、作業中も邪魔になりません。

*アイルベールのカーテン(レールを含む)の耐用年数は5年です。

アイルベール(アイルカーテンタイプ)

アイルベールではなく、まとまった区画についてのカーテンによるキャッピングも、設計から施工まで柔軟に対応いたします。吊りレールの指示・施工の方法、効果的な区画範囲と位置、ビニルカーテンの種類(ノレンタイプ、アコーディオンタイプ等)取り付け方法等、ご希望に合わせて対応いたします。

アイルカーテンタイプ イメージ図
  • 各アイル間の冷気の漏れと暖気(排気)の流入を防ぎ、コールド・ホットアイルの密度を確保し冷却・熱交換効率を高めます。

レイアウトに合わせた柔軟な設計

アイルカーテンタイプ レイアウトイメージ図

サーバルームのレイアウトに合わせたカーテンによるアイルキャッピング設計。レール施工の方法・位置、カーテンの種類(アコーディオンタイプ、ノレンタイプ等)・取り付け方法等、ご希望に合わせて柔軟に対応します。
一般的なシステム天井でも、天井内支柱に支持金具と吊りボルト取り付けにより施工が可能です。
天井つりさげのスリップシートやアコーディオン型シートにて、通気の遮断によるコールドホット区画の形成と、通行を両方できます。

アイルベール(アイルカーテン)コールドアイル施行工例

アイルベール(アイルカーテン)コールドアイル施行工例
  • 固定は全てラック上部と扉との間に専用の固定金具を取り付け固定させて頂くスタイルです。*ラック上部のボルト穴を利用する形も可能です。

*3 中心部は以下の理由にて隙間(20㎝程度あける格好とさせて頂いております。)

  • 消防法対策
  • 地震時のラック干渉防止
  • 先行特許を考慮

アイルベール(アイルカーテン)ホットアイル施行工例

A.1-2. アイルカーテン ホットアイル側施工イメージ

A.1-2. アイルカーテン ホットアイル側施工イメージ
  • 側面側の固定金具からオプションの隔壁ステーを増設し、ホットアイルを隔離可能です。
  • アイルカーテンで施工済みのプラケットに隔壁パネルを取り付けます。
  • *隔壁パネルは分割式で設置環境に応じて調整可能です。

オプション

  • アイルベール(カーテンタイプ)とブランクパネルの組み合わせにより、より効率的な冷気配給システムを実現することが可能です。
  • アイルベール(カーテンタイプ)とフロアファンユニットを組み合わせることにより、より確実に床下からの冷気配給を可能にして、安定かつ効率的な冷気配給システムを実現することが可能です。

安全に関するご注意

  • 設置、組み立ては専門業者にお任せください。
  • 水、湿気の多い場所に設置しないでください。
  • 高所取付商品やラック形状の商品は、正しく設置されないと落下や転倒の危険があります。
  • 添付の注意書をよくお読みの上、安全お使いください。
  • 組み立て、設備不備による事故、損傷について、当社は責任を負いません。