トップページ > 製品情報 > モジュール式空調アシストシステム

モジュール式空調アシストシステム 【特許第5657153号】

モジュール式空調アシストシステム

ラックの周辺環境を総合的にコントロール可能。冷気暖気を豊富なオプションで分離し冷却効率を最大限に引き上げます。ラックを中心として、ケーブルマネージャー、アイルシャッター、スライドドアー等が全てユニット化されている為、 お客様の御要望のプランに合わせて最適な御提案が可能です。

製品の主な用途

マシーンルーム内をエアーマネジメントし、実装機材の吸気、
排気の効率化が可能です。

ラック実装された機材の排熱による熱暴走を防ぐために高温の排熱エリアと低温の吸気エリアに分割する事が可能です。 既設ラックに増設も可能で、施工規模の大小にかかわらず御客様のニーズに合った規模で施工可能です。

マシーンルーム内のワイヤーマネジメント

映像線や通信線、電源線等様々で膨大なケーブリングを効率的に敷設できる機構を装備。
フリーアクセス機構のフロア で無くてもワイヤーマネジメントプランを練る事が可能です。
また、豊富なワイヤーマネジメントオプションもユニットに 設定され、自由な発想で計画が可能です。

空調アシストシステム断面図
  • *ラックルーム内の冷気と暖気のマネジメントについては別途お打合せが必要となります

特徴

全てのパーツがモジュール化され施工性に優れております。

ドアー・ワイヤーマネージャー・アイルシャッター等々、構成部品は全てモジュール化されており、 施工現場では主に組み立て作業が中心となる為にコンパクトな施工管理が可能です。

コールドアイルのみならず必要に応じてホット側へのシステム拡張も可能です。

コールドアイルへの設置のみではなく必要に応じてホット側への設置も行える柔軟な設計です。

導入のメリット

モジュール式だからこそ拡張性が高く無駄がありません。

全てのモジュールが互換性を持つ為に御客様の目的のモジュールのみで構成可能です。また、必要に応じて拡張も容易です。

空調アシストシステム断面図